システム活用促進・評価(全24問中23問目)

PCやインターネットなどのITを利用する能力や機会の違いによって,経済的又は社会的な格差が生じることを何というか。

出典:平成21年秋期 問24

  • アクセシビリティ
  • ダイバーシティ
  • ディジタルディバイド
  • ディジタルデモクラシー
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:システム活用促進・評価
ディジタルディバイド(Digital Divide)とは、パソコンやインターネットなどの情報技術(IT)を使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差のことを言います。日本語では「情報格差」と呼ばれます。
  • アクセシビリティとは、高齢者・障害者を含む誰もが、製品やサービスを支障なく利用できるか、またはその度合いのことです。
  • ダイバーシティとは、企業活動に人種や性別などの違いから生じる様々な価値観を積極的に取り込もうとする考え方です。
  • 正しい。
  • ディジタルデモクラシーは、行政活動にITを取り入れることで、政治家と行政、政治家と市民・企業間のコミュニケーションがより密接になった民主政治の形態を指します。

Pagetop