システム開発技術(全118問中75問目)

受託したシステムの新規開発において,ソフトウェアを本番環境に移行するための計画を顧客に説明した。この計画に基づいた作業を実施する工程として,適切なものはどれか。

出典:平成23年秋期 問48

  • 結合テスト
  • システムテスト
  • ソフトウェア導入
  • ソフトウェア保守
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:システム開発技術
小分類:システム開発技術
ソフトウェア導入は、実環境(本番環境)にソフトウェア製品を導入するために計画を作成し、計画に従ってソフトウェア製品を導入する工程です。
  • 各モジュール間のインターフェースに関するエラー検出を目的としたテスト工程です。
  • システムとしての要件が満たされているか検証するために行われるテスト工程です。
  • 正しい。
  • 障害の訂正,性能や他の属性の改善を行うために納入後のシステム・ソフトウェアを修正することを目的としたプロセスです。

Pagetop