令和元年秋期試験 問42

システム開発において使用するアローダイアグラムの説明として,適切なものはどれか。

  • 業務のデータの流れを表した図である。
  • 作業の関連をネットワークで表した図である。
  • 作業を縦軸にとって,作業の所要期間を横棒で表した図である。
  • ソフトウェアのデータ間の関係を表した図である。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトマネジメント
アローダイアグラムは、プロジェクトの各作業間の関連性や順序関係を視覚的に表現する図です。作業の前後関係を分析することで時間的に余裕のない一連の作業(クリティカルパス)を洗い出すことができるため、プロジェクトのスケジュール管理に使用されます。矢印が作業を、○が作業の開始点または終了点を示しています。
42.gif
  • DFD(Data Flow Diagram)の説明です。
  • 正しい。アローダイアグラムの説明です。
  • ガントチャートの説明です。
  • E-R図又はUMLの説明です。

Pagetop