令和2年秋期試験 問69

ISMSの確立,実施,維持及び継続的改善における次の実施項目のうち,最初に行うものはどれか。

  • 情報セキュリティリスクアセスメント
  • 情報セキュリティリスク対応
  • 内部監査
  • 利害関係者のニーズと期待の理解
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ管理
JIS Q 27001:2014において、組織がISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を確立するまでの流れは以下のように定義されています。
  1. 組織及びその状況の理解
  2. 利害関係者のニーズ及び期待の理解
  3. 情報セキュリティマネジメントシステムの適用範囲の決定
  4. 情報セキュリティマネジメントシステムの確立
情報セキュリティリスクアセスメント、情報セキュリティリスク対応、内部監査は確立されたISMSに基づき実施されるものですから、確立の段階で行われる作業は「利害関係者のニーズと期待の理解」ということになります。

Pagetop