平成22年秋期試験 問70

USBは,PCにハードディスク,プリンタなどの様々な周辺機器を接続できるインタフェースである。USB2.0に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • PC,USBハブ及び周辺機器側のコネクタ形状は1種類に統一されている。
  • PCと周辺機器の間の転送速度は,幾つかのモードからPC利用者自らが設定できる。
  • 電力消費が少ない周辺機器は,電源に接続することなしにUSB接続するだけで電源供給を得ることができる。
  • パラレルインタフェースであるので,複数の周辺機器を接続しても,周辺機器ごとのデータ転送速度は遅くならない。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:コンピュータ構成要素
小分類:入出力デバイス
  • A型、B型、ミニタイプなど様々なコネクタ形状があります。
    70.gif
  • USBには、4つの転送モードがありますが、PC利用者が設定するものではなくOS及びデバイスドライバによって自動で最適なモードが選択されます。4つの転送モードとは、コントロール転送、インタラプト転送、バルク転送、アイソクロナス転送です。
  • 正しい。バスパワー方式の機能で接続されたコードを使って電源を供給することが可能です。
  • USBはシリアルインタフェースの規格です。(IEEE1394もシリアルです。)

Pagetop