平成22年春期試験 問79

業務の改善提案に対する報奨を次の行に基づいて決めるとき,改善額が200万円で,かつ,期間短縮が3日の改善提案に対する報奨は何円になるか。ここで表は,条件が成立の場合は Y を,不成立の場合は N を記入し,これらの条件に対応した時の報奨を○で表してある。
79.gif

  • 5,000
  • 10,000
  • 15,000
  • 30,000
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:アルゴリズムとプログラミング
小分類:アルゴリズム
決定表は、ある事象について条件や選択肢を表に記述し、記述された条件・選択肢をたどった場合にどのような結果になるかをわかりやすく表現した表です。
79_1.gif
設問のケースでは、改善額が200万円なので"改善額100万円未満"の条件部は"N"(成立しない)、期間短縮が3日なので"期間短縮1週間未満"の条件部は"Y"(成立する)となります。この条件に当てはまるのは左から3番目の列で、報奨欄の10,000円の行に"〇"が付いているので、改善提案の報奨は10,000円となります。
79_2.gif

Pagetop