業務分析・データ利活用(全43問中28問目)

データマイニングの事例として,適切なものはどれか。

出典:平成23年特別 問 9

  • ある商品と一緒に買われることの多い商品を調べた。
  • ある商品の過去3年間の月間平均売上高を調べた。
  • ある製造番号の商品を売った販売店を調べた。
  • 売上高が最大の商品と利益が最大の商品を調べた。
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:業務分析・データ利活用
データマイニングとは、データベースに蓄積された大量のデータを、統計学,パターン認識,人工知能などの手法を用いて分析することで新たな知識や法則や見い出す手法です。

データマイニングの定義としては、「明示されておらず今まで知られていなかったが、役立つ可能性があり、かつ、自明でない情報をデータから抽出すること」、「データの巨大集合やデータベースから有用な情報を抽出する技術体系」などがあるようです。

「ア」は、複数の商品の関連性を統計的分析などを用いて分析しないとわからない法則であるため、データマイニングを行う事例として適切です。
正解以外の選択肢は、分析を行わなくてもデータベースへの通常の問い合わせから入手ができる情報です。

Pagetop