知的財産権(全59問中25問目)

著作者の権利である著作権が発生するのはどの時点か。

出典:平成27年秋期 問 1

  • 著作物を創作したとき
  • 著作物を他人に譲渡したとき
  • 著作物を複製したとき
  • 著作物を文化庁に登録したとき
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:知的財産権
著作権とは、文書、絵画、音声、映像などを創作した者がその著作物を独占的に使用できる権利です。権利の保護期間は作者の死後または公表後70年となっています。

特許権や商標権などの産業財産権は、特許庁に出願申請し登録を受けることで権利が発生しますが、著作権は取得のために何ら手続きを必要とせず創作と同時に権利が発生します(無方式主義)。

また「エ」にあるように文化庁には著作権登録制度がありますが、これは著作権の法的事実を認可するものであり権利取得のための制度ではありません。

したがって「ア」が正解です。

Pagetop