標準化関連(全27問中6問目)

Xさんは,ディジタルカメラで撮影した画像を記録媒体に保管し,その記録媒体をプリンタに差し込んで印刷を行った。その際,ディジタルカメラのメーカを意識することなく印刷することが可能であった。このことは,画像データに関するどのような技術的前提によるものであるか。

出典:平成31年春期 問11

  • コモディティ化
  • ネットワーク化
  • 標準化
  • ユビキタス化
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:法務
小分類:標準化関連
  • コモディティ化は、ある製品やカテゴリについてメーカや販売会社ごとの機能的・品質的な差異がごく僅かとなり、市場の製品が均一化している様子を表します。
  • ネットワーク化とは、モノ同士や人同士が何らかの方法でつながることで形成される構造や体系を表しています。
  • 正しい。標準化とは、ある業務や製品において、共通の規格・仕様・形式などを定めることをいいます。設問の例でいえば、記憶媒体のインタフェース、画像データの形式が標準化されており、各メーカは規格に準じた設計を行っているため、異なるメーカ間の互換性が確保されます。
    乾電池のサイズが全メーカで統一されているのもJIS規格として規定されているからです。
  • ユビキタス化は、あらゆるものにコンピュータが組み込まれ、コンピュータ同士が協調動作をすることで、人間がコンピュータの存在を意識することなく高い利便性を得られる様子です。

Pagetop