情報セキュリティ対策・実装技術(全198問中45問目)

スマートフォンを利用するときに,ソーシャルエンジニアリングに分類されるショルダーハックの防止策として,適切なものはどれか。

出典:平成31年春期 問89

  • OSを常に最新の状態で利用する。
  • 位置情報機能をオフにする。
  • スクリーンにのぞき見防止フィルムを貼る。
  • 落下,盗難防止用にストラップを付ける。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策・実装技術
ショルダーハックとは、操作中の人の横から、画面や入力操作の内容を観察することによって秘密情報を盗み取る行為です。のぞき見、盗み見とも呼ばれます。

単純に画面を見ることで情報を盗むので、横からの観察を防止する対策が必要です。のぞき見防止フィルム(プライバシフィルタ)は、画面の視野角を狭くすることで、のぞき見を防止する製品です。価格も高くないので、簡便かつショルダーハックに対して効果的です。

したがって「ウ」が適切です。

Pagetop