技術開発戦略の立案・技術開発計画(全22問中17問目)

イノベーションは,大きくプロセスイノベーションとプロダクトイノベーションに分けることができる。プロダクトイノベーションの要因として,適切なものはどれか。

出典:平成27年春期 問23

  • 効率的な生産方式
  • サプライチェーン管理
  • 市場のニーズ
  • バリューチェーン管理
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:技術戦略マネジメント
小分類:技術開発戦略の立案・技術開発計画
イノベーション(innovation)とは「新機軸」や「技術革新」という意味で、今までにない画期的なアイデアから新たな価値を創造されたり、大きな技術革新が起こったりすることをいいます。

イノベーションはその性質によって次の2つに大別されます。
プロセスイノベーション
製品やサービスを生み出す過程にある工程や物流の改善による技術革新
プロダクトイノベーション
革新的な新製品を開発するといった、製品そのものに関する技術革新
「技術主導型」「ニーズ主導型」「類似品型」「商品コンセプト型」といったアプローチ法がある
したがってプロダクトイノベーションの要因に該当するのは「ウ」のみ、その他はプロセスイノベーションの要因です。

Pagetop