エンジニアリングシステム(全34問中14問目)

製品1個を製造するためには,A原料10kgとB原料5kgが必要である。1か月当たりの原料使用可能量が,A原料は60kg,B原料は40kgである場合,1か月当たりの製品の最大生産可能数は何個か。

出典:平成27年秋期 問15

  • 4
  • 6
  • 8
  • 10
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:エンジニアリングシステム
使用できる原料が製品いくつ分に相当するかを考えます。
  • A原料 60kg → 60÷10=6(個)
  • B原料 40kg → 40÷5=8(個)
B原料は製品8個分使用できますがA原料は6個分しかないため、生産できる製品数は最大で6個になります。

Pagetop