要件定義(全19問中17問目)

要件定義プロセスに含まれる作業はどれか。

出典:平成21年秋期 問19

  • システム化計画の作成と承認
  • システム詳細設計の実施
  • システム投資効果とシステム化費用の予測
  • システム利用者のニーズの整理
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム企画
小分類:要件定義
要件定義プロセスは、利害関係者ニーズの識別と制約事項の定義を行い、新たに構築する業務、システムの仕様、及びIT化の範囲と機能を明確にし、それらを利害関係者間で合意するプロセスです。共通フレーム2007によれば、要件定義プロセスは以下の3つのアクティビティで構成されます。
  1. プロセス開始の準備
  2. 利害関係者要件の定義
  3. 利害関係者要件の確認
このうち「利害関係者要件の定義」の中で「利害関係者のニーズの識別と制約事項の定義」のタスクが定義されているので正解は「エ」ということになります。
  • 企画プロセスに含まれる作業です。
  • 開発プロセスに含まれる作業です。
  • 企画プロセスに含まれる作業です。
  • 正しい。

Pagetop