令和元年秋期試験 問13

IoTに関する記述として,最も適切なものはどれか。

  • 人工知能における学習の仕組み
  • センサを搭載した機器や制御装置などが直接インターネットにつながり,それらがネットワークを通じて様々な情報をやり取りする仕組み
  • ソフトウェアの機能の一部を,ほかのプログラムで利用できるように公開する関数や手続の集まり
  • ソフトウェアのロボットを利用して,定型的な仕事を効率化するツール
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:民生機器・産業機器
IoT(Internet of Things,モノのインターネット)は、情報端末ではない電子機器や機械類などの「モノ」にインターネット接続・通信機能やセンサ機能を持たせ、収集した情報を処理したり蓄積したりすることで、"監視"、"制御"、"最適化"、"自律化"などの新たな付加価値を得る仕組みです。IoTでは、情報機器以外のあらゆる「モノ」が直接インターネットに繋がるということがポイントとなります。

したがって正解は「イ」です。
13.gif
  • 機械学習の説明です。
  • 正しい。IoTの説明です。
  • API(Application Program Interface)の説明です。
  • RPA(Robotic Process Automation)の説明です。

Pagetop