令和元年秋期試験 問8

人口減少や高齢化などを背景に,ICTを活用して,都市や地域の機能やサービスを効率化,高度化し,地域課題の解決や活性化を実現することが試みられている。このような街づくりのソリューションを示す言葉として,最も適切なものはどれか。

  • キャパシティ
  • スマー卜シティ
  • ダイバーシティ
  • ユニバーシティ
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:ビジネスインダストリ
小分類:ビジネスシステム
スマートシティは、ICTを用いて、再生可能エネルギーや都市基盤の効率的な管理・運営を行い、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を実現するという概念です。情報通信技術や環境技術を駆使して、街灯などの公共設備や交通システムをはじめとする都市基盤のエネルギーの可視化と消費の最適制御を目指します。
  • キャパシティは「収容容量・許容範囲」のことですので、街づくりとは関係ありません。
  • 正しい。ICTを全面的に活用した街づくりをスマートシティといいます。
  • ダイバーシティは、人種や性別などの違いから生じる様々な価値観を取り込むことによって、新たな価値の創造やパフォーマンス向上につなげようとする考え方です。
  • ユニバーシティは、ダイバーシティとは逆に、統一的な価値観の下で内部の結束や規律を高める考え方です。「uni」には単一という意味があります。

Pagetop