令和2年秋期試験 問1

情報システムの調達の際に作成される文書に関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

調達する情報システムの概要や提案依頼事項,調達条件などを明示して提案書の提出を依頼する文書はaである。また,システム化の目的や業務概要などを示すことによって,関連する情報の提供を依頼する文書はbである。

01.gif
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム企画
小分類:調達計画・実施
情報システムの調達に関する基本的な流れは次の通りです。
  1. 情報提供依頼書(RFI)の作成と配布
  2. ベンダ企業から得られた情報を踏まえて調達条件を決定
  3. 提案依頼書(RFP)の作成と配布
  4. 選定基準の作成
  5. ベンダ企業からの提案書及び見積書の入手
  6. 提案内容の比較評価
  7. 調達先の選定
  8. 契約締結
調達で登場するRFIとRFPの意味と目的は次の通りです。
RFI(Request For Information)
企業・組織がシステム調達や業務委託をする場合や、初めての取引となるベンダ企業に対して行う情報提供要求、またはその際に配布される文書のこと。RFIを発行することによって相手方が保有する技術・経験や、情報技術動向、及び導入予定のシステムが技術的に実現可能であるかなどを確認することができる。
RFP(Request For Proposal)
情報システムの調達を予定している企業・組織が、発注先候補のベンダ企業に対して行う提案依頼要求、またはその際に配布される文書のこと。RFPには提案範囲,納期,システムの機能範囲,運用条件,性能要件,開発体制などのシステムの要件や調達条件が盛り込まれる。
aはベンダに提案書の提出を依頼する文書なので「RFP」、bは、は関連情報の提供を依頼する文書なので「RFI」が入ります。したがって「ウ」の組合せが正解です。

なお、SLA(Service Level Agreement)は、ITサービスの利用者と提供者の間で結ばれる合意なので、ここでは関係ありません。

Pagetop