平成22年春期試験 問86

サーバの仮想化技術に関する記述として,適切なものはどれか。

  • 1台のコンピュータ上で複数の仮想的なサーバを動作させるための技術
  • 公衆回線を経由してサーバにアクセスする際に,公衆回線を仮想的に専用回線であるかのように利用するための技術
  • コンピュータグラフィックスや音響技術を駆使して,仮想的に現実感をもつ空間を作り出す機能をサーバにもたせるための技術
  • サーバにおいて,ハードディスクを仮想的に主記憶装置の代わりとして利用するための技術
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ハードウェア
小分類:コンピュータ・入出力装置
サーバの仮想化技術は、1台のサーバのリソースを論理的に区画化することで従来は1台のサーバに1つであったサービスの機能を、2つ以上持たせる技術です。
86.gif
これによって、物理サーバの台数が少なくできるので物的管理は簡単になりますが、1つのサーバに複数のサーバの機能をもたせているので処理に対するオーバーヘッドの割合は高くなります。
  • 正しい。サーバの仮想化技術の説明です。
  • VPN(Virtual Private Network)の説明です。
  • バーチャルリアリティの説明です。
  • 仮想記憶の説明です。

Pagetop