業務分析・データ利活用(全43問中10問目)

不良品や故障,クレームなどの件数を原因別や状況別に分類し,それを大きい順に並べた棒グラフと,それらの累積和を折れ線グラフで表した図はどれか。

出典:平成29年秋期 問 8

  • 管理図
  • 系統図
  • パレート図
  • マトリックス図
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:業務分析・データ利活用
  • 管理図は、工程の状態や品質を時系列に表した図であり,工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために用います。
    08a.gif
  • 系統図は、目的を達成する手段を見つけるときに、「目的-手段」の連鎖を段階的に下位に掘り下げていくことにより最適な手段を見いだす図法です。
    08i.gif
  • 正しい。パレート図は、分析対象の項目を値の大きい順に並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフです。、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用されます。
    08u.gif
  • マトリックス図は、表の縦軸と横軸にいくつかの項目を設定し、交点に各項目同士の関連性・関連度合いを◎,○,△などの定性的な値で表した図です。
    08e.gif

Pagetop