内部統制(全41問中11問目)

ITガバナンスに関する記述として,適切なものはどれか。

出典:平成30年春期 問40

  • ITベンダが構築すべきものであり,それ以外の組織では必要ない。
  • ITを管理している部門が,全社のITに関する原則やルールを独自に定めて周知する。
  • 経営者がITに関する原則や方針を定めて,各部署で方針に沿った活動を実施する。
  • 経営者の責任であり,ITガバナンスに関する活動は全て経営者が行う。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:システム監査
小分類:内部統制
ITガバナンスとは、企業が、競争優位性を確実にするために、ITの企画、導入、運営及び活用を行うに当たり、関係者を含む全ての活動を適正に統制し、目指すべき姿に導く仕組みを組織に組み込むことです。ITを用いた企業統治という意味があります。経営目標を達成するためのIT戦略の策定、ITを用いた内部統制、組織規模でのIT利活用の推進などがITガバナンスの活動に該当します。
  • ITを利活用するすべての組織に求められます。
  • ITガバナンスの構築及び周知は経営者の主導で行います。
  • 正しい。ITガバナンスの構築と推進は経営者の責務です。
  • ITガバナンスに関する活動は組織全体で行います。

Pagetop