ITパスポート令和元年秋期 問53

問53

企業におけるITガバナンスを構築し,推進する責任者として,適切な者は誰か。

  • 株主
  • 経営者
  • 従業員
  • 情報システム部員

分類

マネジメント系 » システム監査 » 内部統制

正解

解説

ITガバナンス(IT Governance)とは、企業が競争優位性を構築するために、IT戦略の策定・実行をガイドし、あるべき方向へ導く組織能力であり、ITへの投資・効果・リスクを継続的に最適化する為の組織的な仕組みのことです。ITを用いた企業統治という意味があります。経営目標を達成するためのIT戦略の策定、組織規模でのIT利活用の推進などがITガバナンスの活動に該当します。

ITガバナンス協会では、ITガバナンスを「経営陣及び取締役会が担うべき責務であり、ITが組織の戦略と組織の目標を支え、あるいは強化することを保証する、リーダーシップの確立や、組織構造とプロセスの構築である」と定義しており、ITガバナンスの構築と推進が経営者の責務であることが明記されています。
また、システム管理基準(平成30年)においても、「ITガバナンスとは経営陣がステークホルダのニーズに基づき、組織の価値を高めるために実践する行動であり、情報システムのあるべき姿を示す情報システム戦略の策定及び実現に必要となる組織能力である。」という定義があり、こちらも経営者の主導で実践する行動であると説明されています。

したがって「イ」が適切です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop