HOME»分野別過去問題ストラテジ系

分野別過去問題 ストラテジ系

1活動の背景にある考え方はどれかH30秋期 問 8
2分析と評価の取組みに該当するものH30秋期 問21
3多様性を示す言葉はどれかH30春期 問 7
4CFOが責任をもつ対象はどれかH29秋期 問23
5様々な価値観を取り入れる手法H29春期 問25
6コンプライアンスの推進活動H29春期 問26
7BCPを作成する目的H28秋期 問 7
8企業の組織形態はどれかH28秋期 問25
9OJTに当たるものはどれかH28春期 問24
10職務分掌を説明したものはどれかH28春期 問26
11組織形態として適切なものはどれかH28春期 問34
12BCPとBCMH27秋期 問 7
13社会課題を認識して取り組む企業活動H27秋期 問21
14教育訓練の手法はどれかH27春期 問 3
15職能別組織を説明したものはどれかH27春期 問26
16グリーンITの考え方に基づく取組みH26秋期 問20
17監査役の役割の説明として適切なものH26秋期 問26
18情報システムを統括する最高責任者H26春期 問 8
19OJTに該当する事例H26春期 問25
20経営理念に関する記述H25秋期 問11
21事業部制組織を説明したものH25春期 問22
22株主総会の決議を必要とする事項H25春期 問26
23CIOの役割H24秋期 問 3
24Off-JTH24秋期 問 6
25企業の組織形態H24秋期 問21
26企業の組織形態H24春期 問18
27OJTH23秋期 問 1
28監査役の選任者H23秋期 問16
29PDCAのCによって把握できるものH23特別 問 8
30BCPH23特別 問24
31グリーンITH22秋期 問 5
32CIOH22秋期 問17
33CSRの説明として最も適切なものH22秋期 問22
34災害による事業中断へのリスク対策H22秋期 問30
35経営理念H22春期 問16
36ディスクロージャH22春期 問19
37CSRに基づいた活動H21秋期 問 3
38マトリックス組織の特徴H21秋期 問 9
39株式会社の最高意思決定機関H21春期 問13
40経営理念の説明H21春期 問22
41事業部制組織の説明はどれかH21春期 問29
42経営組織サンプル1 問 1
1ブレーンストーミングの進め方H30春期 問20
21日の最大生産額は何万円かH29秋期 問 1
3棒グラフと折れ線グラフを組合せた図H29秋期 問 8
4アイディアを創出していく技法H28秋期 問15
5在庫回転率の算出式H28秋期 問17
6POSシステムで達成できる経営目標H28秋期 問18
7最小となる総輸送費は何万円かH28秋期 問28
8総費用の大小関係を表したものH28春期 問22
9データの度数を棒グラフで表したものH28春期 問32
10地点Xから地点Yまで行く最短の時間H28春期 問33
11シミュレーションを適用する例H27春期 問27
12魚の骨の形に似た図形の名称H26春期 問 4
13ABC分析で使用する図H26春期 問14
14得られる最大の利益は何百万円かH25秋期 問12
15適切なグラフの選択H25秋期 問15
16散布図H24秋期 問 8
17長期債権額の比率H24秋期 問25
18移動平均法を用いた製造計画H24秋期 問29
19パレート図H23秋期 問14
20在庫管理H23秋期 問26
21評価指標として適切なものH23特別 問 3
22データマイニングの事例H23特別 問 9
23引当可能在庫数は何個かH23特別 問10
24パレート図H23特別 問11
25関係が負の相関となっているものH23特別 問15
26複合グラフの読取りH23特別 問18
27最大の売上期待値をもたらす製品H23特別 問26
28複合棒グラフの読み取りH22春期 問 2
29ブレーンストーミングH22春期 問 3
30予想利益の期待値H22春期 問11
31ABC分析の説明として適切なものH22春期 問23
32パレート図の分析対象H21秋期 問 2
33今回の発注量は幾らかH21秋期 問 7
34期待値が最も高い株式はどれかH21春期 問 7
35生産計画の策定H21春期 問23
36業務計画サンプル1 問 2
37パレート図サンプル2 問 1
1利益の計画に対する実績の比率H30秋期 問 6
2在庫回転期間は何日かH30秋期 問16
3業績推移を示す表から読み取れるものH30秋期 問19
4次の計算式で算出される財務指標H30秋期 問24
5損益分岐点売上高は何円かH30秋期 問27
6自己資本比率は何%かH30春期 問11
7損益計算書の比較H30春期 問19
8固定費は何千円かH30春期 問27
9貸借対照表の記載形式H29秋期 問 3
10財務指標とその値に関する記述H29秋期 問 7
111個当たりの変動費は何円かH29秋期 問 9
12損益分岐点での売上高は何万円かH29秋期 問16
13売上高営業利益率の比較H29秋期 問20
14総資産営業利益率は何%かH29春期 問21
15固定費は何万円かH29春期 問31
16移動平均法による商品の棚卸評価額H29春期 問32
17何個を販売する必要があるかH28秋期 問 9
18キャッシュフローの減少要因H28秋期 問11
19連結損益計算書における当期仕入高H28春期 問12
20当期の売上総利益は何万円かH28春期 問19
21経常利益は何百万円かH28春期 問20
22当年度の減価償却費は何円かH27秋期 問26
23損益分岐点の売上高は何円かH26秋期 問 1
24経常利益は何百万円かH26秋期 問11
25開示が義務付けられている情報H26秋期 問18
26投下資本利益率は何%かH26秋期 問29
27ROEを説明したものはどれかH25秋期 問 3
28当期純利益を求める計算式H25秋期 問 6
29計算書類などを監査する者はどれかH25秋期 問 7
30連結財務諸表H25秋期 問13
31達成度を評価するのに適切な指標H25秋期 問14
32ROEを説明したものはどれかH25春期 問 2
33損益分岐点における販売個数H25春期 問 9
34損益の変化に関する記述H25春期 問28
35担保の設定H24秋期 問 7
36予想利益額の計算H24春期 問 1
37損益分岐点売上高H24春期 問 5
38ソフトウェアの減価償却H24春期 問20
39自己資本利益率の計算式H24春期 問25
40株式公開を説明したものH24春期 問28
41変動費の算定H23秋期 問 6
42営業利益の算出に関係する費用H23秋期 問 9
43キャッシュフロー計算書H23秋期 問23
44会計監査人H23特別 問16
45企業の収益性指標H23特別 問19
46損益分岐点売上高を下げる施策H23特別 問21
47損益計算書H22秋期 問19
48キャッシュフロー計算書H22秋期 問21
49原価計算の方法H22秋期 問26
50営業利益の算定H22春期 問 5
51売上高、固定費及び変動費の関係H22春期 問 6
52連結財務諸表H22春期 問10
53キャッシュフローの増加要因H21秋期 問10
54損益分岐点売上高の算定H21秋期 問13
55管理会計の特徴H21秋期 問18
56損益分岐点の計算H21春期 問14
57損益計算書を説明したものH21春期 問16
58損益計算書の様式サンプル1 問 3
1プログラムとアルゴリズムの著作権H30秋期 問 7
2不正競争防止法で規制されている行為H30秋期 問32
3著作権を侵害するおそれのある行為H30春期 問10
4特許権の存続期間は何年かH30春期 問16
5営業秘密の要件に関する記述H30春期 問24
6著作権の説明と保護の対象H29秋期 問28
7知的財産権と保護対象の組合せH29秋期 問35
8プログラムを保護する法律H29春期 問10
9意匠権による保護対象はどれかH29春期 問17
10特許権に関する記述H28秋期 問21
11ソフトウェアの著作権の保有先H28秋期 問23
12著作権法による保護の対象となるものH28春期 問 8
13産業財産権に該当するものの組合せH28春期 問23
14著作権が発生するのはどの時点かH27秋期 問 1
15営業秘密に該当するものはどれかH27秋期 問 2
16コピープロテクト無効化を禁止する法律H27春期 問15
17工業所有権H27春期 問21
18取扱説明書の内容を保護する権利H26秋期 問 6
19クロスライセンスとして適切なものH26秋期 問10
20ビジネスモデル特許H26秋期 問27
21営業秘密を保護する法律はどれかH26春期 問24
22クロスライセンスH26春期 問27
23著作権法の保護の対象となるものH26春期 問29
24著作権法H25秋期 問 1
25意匠法による保護の対象H25秋期 問23
26ビジネスモデルを保護する法律H25春期 問11
27著作権の帰属に関する説明H25春期 問13
28不正競争防止法の禁止行為H25春期 問25
29営業秘密を保護する法律H24秋期 問 1
30ビジネスモデル特許H24秋期 問 9
31著作権法H24秋期 問24
32パブリックドメインH24春期 問11
33著作権法の保護対象H24春期 問16
34産業財産権に属さない権利H24春期 問29
35著作権法H23秋期 問 4
36クロスライセンスH23秋期 問10
37知的財産権H23秋期 問20
38著作権侵害となるものはどれかH23特別 問 1
39不正競争に該当するものはどれかH23特別 問20
40意匠法H22秋期 問12
41ソフトウェア購入者の権利H22秋期 問32
42ビジネスモデルを保護する法律H22春期 問 7
43著作権法上の適法行為H22春期 問25
44著作権法による保護の対象H21秋期 問21
45不正競争防止法の営業秘密H21春期 問 9
46知的財産権の種類H21春期 問15
47著作権法サンプル1 問 4
48著作物利用のうち適法なものサンプル2 問 2
1不正アクセス行為の対象になり得るものH30秋期 問 1
2不正アクセス禁止法に関する字句H30春期 問21
3サイバーセキュリティ基本法H29秋期 問13
4不正アクセス禁止法で規制される行為H29秋期 問27
5最低何個発注する必要があるかH29春期 問 5
6不正アクセス禁止法で規制される行為H29春期 問15
7最も安く購入できる組合せはどれかH29春期 問20
8eラーニングと集合教育の費用比較H29春期 問27
932倍の性能になるのは何年後かH29春期 問28
10不正アクセス禁止法H28秋期 問31
11不正アクセス禁止法H28春期 問 2
12不正アクセス禁止法H27秋期 問28
13データの改ざんを処罰する法律H26秋期 問17
14不正アクセス禁止法の禁止行為H26秋期 問23
15不正アクセスを助長する行為H26春期 問13
16不正アクセス禁止法での規制行為H25秋期 問27
17特定電子メール法H25春期 問 1
18不正アクセス禁止法H24春期 問 4
19不正アクセス禁止法H23秋期 問27
20不正アクセス禁止法H23特別 問32
21不正アクセス禁止法が禁じている行為H22春期 問30
22不正アクセス禁止法H21秋期 問11
23不正アクセス禁止法H21春期 問24
24不正アクセス禁止法サンプル1 問 5
1フレックスタイム制の運用H30秋期 問 4
2PL法で賠償責任が生じる要件H30春期 問35
3労働者派遣法の違法行為はどれかH29秋期 問31
4派遣先の行為に関する記述H29春期 問13
5労働者派遣に関する説明H28秋期 問 1
6下請法に基づく代金の支払H28春期 問 9
7請負契約によるシステム開発作業H27秋期 問 3
8NDAの事例はどれかH27春期 問 7
9労働者の就業形態H27春期 問 9
10消費者を保護するための法律H26秋期 問 5
11労働の最低基準を定めた法律H26春期 問11
12PL法の保護の対象はどれかH26春期 問17
13派遣先の企業の義務H25春期 問20
14労働者派遣契約H24春期 問 9
15製造物責任法H23秋期 問18
16請負人の義務H23秋期 問30
17労働者派遣に関する記述H23特別 問 2
18労働者派遣契約H22秋期 問10
19請負契約H22秋期 問28
20労働基準法で規定されていることH21秋期 問23
21労働基準法サンプル1 問 6
1コーポレートガバナンスH30秋期 問10
2コンプライアンスに関する事例H30秋期 問12
3個人情報保護法の規制対象外H30秋期 問25
4プロバイダ責任制限法に基づく対応H30春期 問 9
5個人情報の管理に関する事例H30春期 問14
6公益通報者保護法の規定H30春期 問18
7内部統制の整備を要請している法律H30春期 問26
8プロバイダの対応責任の対象H30春期 問30
9個人情報保護の観点から不適切なものH29秋期 問12
10公益通報と認められる要件H29秋期 問33
11個人情報取扱事業者に該当するものH29春期 問 1
12公益通報者保護法の対象労働者H29春期 問12
13同意を得た相手だけに送る手法H28秋期 問 3
14コーポレートガバナンスH28秋期 問16
15コンプライアンスの事例H28秋期 問29
16個人情報取扱事業者の義務H28秋期 問33
17適切な情報開示のために整備されたものH28春期 問 4
18体制整備を義務付けている法令H28春期 問21
19個人情報取扱事業者の義務の適用外H28春期 問25
20コーポレートガバナンスの強化策H27秋期 問19
21人的安全管理措置の具体例H27秋期 問24
22投資及びリスク低減のための実践規範H27春期 問 1
23個人情報保護法H27春期 問 2
24コンプライアンスに関する活動H27春期 問22
25コーポレートガバナンスH27春期 問30
26個人情報であるものH26秋期 問21
27個人情報の第三者への提供H26春期 問10
28公益通報者保護法H26春期 問19
29個人情報に該当しないものはどれかH25秋期 問 4
30個人情報に該当するものH25春期 問27
31コーポレートガバナンスを説明したものH24秋期 問10
32個人情報保護法H24秋期 問20
33コーポレートガバナンスH24春期 問14
34プロバイダ責任制限法H23秋期 問28
35システム管理基準H23特別 問 6
36個人情報保護方針H23特別 問30
37コンプライアンス経営の説明H21春期 問 1
38個人情報の対象となるものH21春期 問 2
39個人情報保護法サンプル1 問 7
1ISOによって規格化されているものH30秋期 問14
2情報セキュリティマネジメントの規格H30秋期 問33
3国際標準化機構はどれかH30春期 問32
4環境マネジメントシステムの国際規格H29秋期 問10
5JANコードを採用するメリットH29春期 問33
6LANなどの標準化活動団体H28秋期 問19
7ISO 9001導入で期待できるメリットH28春期 問16
8管理の対象とするものはどれかH27秋期 問10
9図書を特定するためコードH27秋期 問20
10日本工業規格(JIS) に関する説明H27春期 問14
11品質マネジメントシステムの規格H26秋期 問 3
12QRコードの特徴H26春期 問12
13JANコードの構成H25春期 問18
14JANコードH24秋期 問27
15標準化規格H23秋期 問15
16JIS Q 9000H22秋期 問13
17JANコードを構成している項目H22秋期 問15
18JANコードに含まれる情報H22春期 問24
19デファクトスタンダードの意味H21秋期 問 1
20商品に印刷されたバーコードはどれかH21春期 問 8
21QRコードサンプル1 問 8
1企業提携の一般的なデメリットH30秋期 問11
2分析手法として適切なものはどれかH30秋期 問26
3ビジネスモデルの創出や技術革新の用語H30秋期 問29
4SWOT分析で機会に該当するものH30春期 問17
5物流の最適化を目指す考え方H30春期 問23
6用いる戦略として適切なものH29秋期 問21
7次の事例が該当する最も適切な用語H29秋期 問25
8PPMの評価軸として適切なものH29秋期 問29
9垂直統合の事例はどれかH29春期 問 8
10PPMの目的はどれかH29春期 問34
11M&Aに関する記述H28秋期 問12
12ポジショニング分析H28秋期 問20
13"金のなる木"と名付けられた領域H28秋期 問34
14SWOT分析H28春期 問30
15範囲の経済に基づくコスト低減策H28春期 問31
16ブルーオーシャン戦略の説明H27秋期 問14
17投資計画作成に活用する手法H27秋期 問22
18PPMの縦軸と横軸の指標H27春期 問12
19出資元と投資先企業との関係H26秋期 問 4
20TOBの説明として適切なものH26秋期 問 8
21PPM 問題児の特徴H26秋期 問19
22外部の事業者に任せる経営手法H26秋期 問22
23PPMの適用事例H26春期 問 9
24"脅威"になり得る事例はどれかH25秋期 問18
25TOBの説明として適切なものはどれかH25秋期 問26
26MBOに該当するものはどれかH25春期 問 6
27SWOT分析の説明H25春期 問24
28PPMに関する記述H24秋期 問11
29MBOの説明H24秋期 問18
30チャレンジャの戦略H24秋期 問19
31アライアンスの効果H24春期 問17
32PPM分析H24春期 問19
33CIOの役割H23秋期 問 2
34コアコンピタンスH23秋期 問22
35ゲーム理論H23秋期 問24
36SWOT分析H23特別 問 7
37アライアンスH23特別 問13
38オフショアアウトソーシングH22秋期 問 3
39フランチャイズチェーンH22秋期 問11
40M&A戦略H22春期 問 1
41TOBの説明として適切なものH22春期 問17
42データマイニングの応用分野H21秋期 問 4
43アライアンスによるリスク低減H21秋期 問 5
44ファブレスH21秋期 問 8
45SWOT分析H21秋期 問16
46ニッチ戦略H21春期 問 4
47PPM分析H21春期 問10
48コアコンピタンス経営H21春期 問19
49SWOT分析H21春期 問26
50SWOT分析サンプル1 問 9
51PPM分析サンプル2 問 3
1マーケティング戦略の用語H30秋期 問 2
2"市場浸透"の事例に該当するものH30春期 問 1
34Pに対応する買い手から見た要素H29秋期 問32
4売り手側の視点を分類したものH29春期 問 2
5商品を提供するために行う活動H28秋期 問30
6優良顧客を抽出する方法H28秋期 問32
7別商品の購入を促すマーケティング手法H28春期 問 3
8SNSをマーケティングに活用した事例H28春期 問17
9ワントゥワンマーケティングH28春期 問29
10オピニオンリーダの態度H27秋期 問18
11コモディティ化の事例はどれかH27春期 問17
12RFM分析でRが示すものH27春期 問24
13バスケット分析の事例として適切なものH26秋期 問28
14ロングテール現象の説明H26春期 問18
15マーケティングミックスH26春期 問30
16ターゲットマーケティングの説明H25秋期 問22
17マーケティングミックスの4PH25春期 問10
18マーケティングミックスの説明H24秋期 問15
19プル戦略に該当するものH24秋期 問26
20クロスセリングの事例H24春期 問12
21オピニオンリーダH23秋期 問 8
22マーケティングミックスH23特別 問23
23アクセスログ分析H23特別 問25
24フォロワのとる競争戦略H22秋期 問 7
25マーケティングミックスの4PH21秋期 問22
26プロダクトライフサイクルH21春期 問31
27ワントゥワンマーケティングサンプル1 問10
1バランススコアカードH30秋期 問18
2バランススコアカードの四つの視点H30春期 問29
3PDCAサイクルH30春期 問34
4BSCの説明として適切なものH29秋期 問14
5総コストの説明はどれかH29春期 問30
6バランススコアカードの採用目的H28秋期 問13
7バリューエンジニアリングH28春期 問28
8戦略の策定に結び付けようとする手法H27秋期 問27
9KPIの説明として適切なものH27春期 問 5
10BSCを導入する目的はどれかH27春期 問18
11BSCの説明として適切なものH26秋期 問 9
12CSFの達成度の評価指標H26春期 問 1
13バランススコアカードH26春期 問23
14バリューエンジニアリングH25春期 問29
15先行指標と結果指標H24秋期 問13
16シックスシグマ活動H24春期 問24
17バランススコアカードH22秋期 問16
18重み付け評価法H22秋期 問18
19重要な要因を表すものはどれかH22秋期 問29
20バランススコアカードH22春期 問20
21ビジネス戦略の手順H21秋期 問12
22バランススコアカードサンプル1 問11
1構築する情報システムとして適切なものH30秋期 問20
2営業力のために導入する情報システムH30秋期 問34
3バリューチェーンの説明はどれかH30春期 問12
4業務に適切なソフトウェアH30春期 問13
5経営課題を実現するための手法H29秋期 問15
6プロセス全体の最適化を図る考え方H29春期 問 6
7CRMの前提となっている考え方H28秋期 問 5
8ERPパッケージの特徴H28春期 問 5
9CRMに必要な情報として適切なものH28春期 問11
10SCMシステムの説明H27秋期 問 6
11経営資源の最適化のためのシステムH27春期 問28
12ナレッジマネジメントH27春期 問29
13優良な顧客の確保を目的とするものH26秋期 問 7
14経営管理システムH26春期 問16
15SCMの導入効果として適切なものH25秋期 問 5
16経営資源を統合的に管理する手法H25春期 問 3
17サプライチェーンマネジメントの目的H25春期 問 8
18総合的品質管理H25春期 問14
19CRMシステムH24秋期 問14
20CRMの目的H24春期 問 7
21CRMの目的として適切なものH23特別 問17
22ERPの説明として最も適切なものH22秋期 問25
23バリューチェーンH22春期 問 9
24CRMの導入効果H21秋期 問15
25バリューエンジニアリングH21秋期 問27
26収益の拡大を図る手法はどれかH21春期 問 5
27サプライチェーンマネジメントの効果H21春期 問12
28SCM(Supply Chain Management)サンプル1 問12
1プロセスイノベーションで得られる成果H30秋期 問22
2技術ロードマップの特徴H30秋期 問31
3技術開発のマネジメント分野H30春期 問28
4ロードマップH29秋期 問18
5ロードマップを説明しているものH28秋期 問24
6技術ポートフォリオの説明H28春期 問15
7MOTの目的として適切なものはどれかH27秋期 問12
8プロダクトイノベーションの要因H27春期 問23
9MOTH25秋期 問 8
10技術開発戦略立案の作業H25春期 問19
11技術ロードマップに関する記述H23特別 問12
12MOTの説明として適切なものH22秋期 問27
13技術開発戦略サンプル1 問13
1販売管理や在庫管理に使用するシステムH30秋期 問35
2マイナンバーの取扱いH30春期 問 8
3クラウドファンディングの事例H29秋期 問22
4ICタグを使用した機能の事例H29春期 問22
5マイナンバーを使用する行政手続H29春期 問24
6RFIDを活用したシステムH27秋期 問13
7SFAの目的に関する記述H27春期 問13
8セルに入れる適切な式はどれかH26秋期 問93
9トレーサビリティに該当する事例H26春期 問 5
10住民基本台帳カードH24秋期 問30
11住民基本台帳の目的H24春期 問13
12SFAシステムで管理する情報H23秋期 問31
13ポリシの適切な設定H22秋期 問96
14ICカードと磁気カードの比較H21秋期 問20
15トレーサビリティサンプル1 問15
16GPSを利用したサービスサンプル2 問 4
1総所要時間が最小となる作業の順番H30秋期 問 5
2部品の必要所要数H30春期 問15
3FMSの導入で省力/高効率化できる工程H30春期 問25
4コンカレントエンジニアリングH29秋期 問17
5CADの説明はどれかH29春期 問16
6受注生産方式の特徴H28秋期 問10
7利益を最大にする生産計画H28春期 問18
8製品の最大生産可能数は何個かH27秋期 問15
9CADを活用した業務改善の事例H27秋期 問23
10必要な部品の原材料投入量は何kgかH27春期 問11
11工程の並行遂行を行う考え方H27春期 問31
12CADの説明として適切なものH26秋期 問13
13在庫量の最適化システムH26秋期 問15
14コンカレントエンジニアリングH26春期 問28
15ジャストインタイム生産方式H25秋期 問25
16生産ラインの1日の生産能力H25春期 問 7
17BTOの説明H25春期 問15
18CAMの導入効果H24秋期 問12
19コンカレントエンジニアリングの目的H24秋期 問28
20コンカレントエンジニアリングH24春期 問 3
21出荷可能となる製品Xは何台かH24春期 問15
22セル生産方式H23秋期 問19
23CAMを活用する場面H23特別 問31
24製品のリードタイムH22秋期 問14
25採算性の評価H22春期 問28
26製造量の算出式を示したものH21春期 問27
27ジャストインタイム生産方式H21春期 問28
28生産管理サンプル1 問16
1検索結果で上位を狙う手法の総称H30秋期 問 3
2受発注や決済データのやり取りするものH30春期 問22
3ロングテールの考え方H29秋期 問 2
4電子商取引の安全性を高めるサービスH29秋期 問 4
5検索エンジンに最適化する手法H29春期 問11
6B to Cモデルの例はどれかH27秋期 問17
7SEOの説明として適切なものはどれかH27春期 問19
8デビットカードに関する記述H26秋期 問12
9オプトインメール広告H25秋期 問 9
10B to Eの取引に該当するものH25春期 問17
11eビジネスの形態H24春期 問23
12電子証明書及び電子入札H23秋期 問 7
13電子商取引(BtoC)H23秋期 問21
14バナー広告を説明しているものH23特別 問29
15インターネット取引の売買成立H22春期 問26
16ロングテールの考え方H22春期 問27
17アフィリエイトの説明H21秋期 問26
18デビットカードの特徴H21春期 問18
19クレジットカードを利用した取引H21春期 問21
20カード決済方式サンプル1 問14
21BtoCサンプル1 問17
1組込みソフトウェアに該当するものH26秋期 問 2
2情報家電のOSH26春期 問 2
3組込みシステムが実装されているものH25秋期 問16
4Bluetoothの活用事例はどれかH25秋期 問21
5マイクロコンピュータH25春期 問21
6組込みシステムH24春期 問21
7組込みシステムを採用する利点H23秋期 問11
8リアルタイム性の説明H23特別 問14
9組み込みソフトウェアH22春期 問15
10組込みシステムの特徴H21秋期 問28
11通信機能を備えた家電製品サンプル1 問18
1情報システム戦略で明示するものH30春期 問 4
2情報システム戦略の立案H29秋期 問26
3システムの整備計画の責任者H29春期 問 3
4エンタープライズアーキテクチャH29春期 問 7
5システム戦略の策定段階で行う作業H28秋期 問 8
6全体最適化で用いられる手法H28春期 問27
7情報システム戦略策定の主たる目的H26秋期 問30
8情報戦略の立案で留意すべきことH25秋期 問20
9全体最適化計画立案の留意点H25春期 問16
10情報システム戦略の立案H24春期 問22
11投資回収期間H23秋期 問12
12戦略を実現するための情報システムH22春期 問 8
13情報戦略で最も考慮すべき事項H21春期 問30
14対象業務をモデル化したものサンプル1 問19
15BPRを説明したものはどれかサンプル2 問 5
1適用する手法として適切なものH30秋期 問13
2JITで解決が期待できる課題H30秋期 問23
3BYODの説明として適切なものはどれかH30秋期 問30
4DFDの記述例はどれかH30春期 問 5
5SNSの利用事例はどれかH29秋期 問 5
6業務改善の考え方を示す用語H29秋期 問 6
7DFDの表記に関する記述H29春期 問14
8BPMの説明はどれかH29春期 問29
9BPRに関する記述として適切なものH28秋期 問 2
10共同作業環境を提供するソフトウェアH28秋期 問26
11BPMの考えに基づいた業務改善H28春期 問13
12DFDで示された業務の内容H27秋期 問 8
13SNSを企業内に導入する目的H27春期 問 4
14業務プロセスをDFDで表現したものH27春期 問25
15業務モデルが表現しているものH26春期 問 6
16情報の流れを表す表H26春期 問15
17BPMの特徴として最も適切なものH26春期 問22
18ワークフローシステムH25春期 問12
19DFDの記述例H24秋期 問 2
20SNSH24秋期 問 4
21グループウェアH24春期 問 2
22DFDH24春期 問 6
23データマイニングH24春期 問27
24DFDH23秋期 問 3
25投資額回収期間H23特別 問22
26DFDH23特別 問28
27電子メールH22秋期 問 1
28ワークフローシステムの活用事例H22秋期 問 6
29投資額の回収期間H22秋期 問 8
30作業工数の算定H22秋期 問23
31システム化の対象H22秋期 問24
32業務モデリング手法H22秋期 問31
33DFDの説明として適切なものH22春期 問14
34採算性がある開発案件はどれかH22春期 問21
35UMLH22春期 問29
36データモデリング手法H21秋期 問14
37業務プロセスのモデルの説明H21春期 問11
38グループウェア導入の目的H21春期 問17
39BPRを説明したものはどれかH21春期 問20
40システムを抜本的に再設計する考え方サンプル1 問20
41現行業務の分析サンプル2 問 6
1クラウドコンピューティングH30秋期 問 9
2インターネット接続を提供する事業者H30春期 問31
3SaaSの説明として適切なものH29秋期 問11
4適切なソリューションはどれかH29春期 問23
5ハウジングサービスH28秋期 問22
6委託の際に利用するサービスH28春期 問 6
7SaaSを利用した事例はどれかH27秋期 問 5
8クラウドコンピューティングH27春期 問20
9SOAを採用するメリットH26春期 問 3
10SOAにおけるサービスの構成要素H25秋期 問10
11オフショアアウトソーシングH25春期 問 4
12電子商取引の分類H24秋期 問17
13ハウジングサービスH24秋期 問23
14ASPH24春期 問26
15ソリューションビジネスH23秋期 問 5
16可用性の評価項目H23秋期 問13
17SOAH23秋期 問17
18ASPの説明として適切なものH22春期 問13
19ハウジングサービスで得られる効果H22春期 問22
20ハウジングサービスの説明H21秋期 問 6
21情報システムのサービス形態H21秋期 問17
22SaaSを説明したものはどれかH21春期 問 6
23SaaSサンプル1 問21
1情報格差を表す用語はどれかH30春期 問 2
2情報リテラシを向上させる研修内容H29秋期 問24
3規則性を見つけ出す手法H28秋期 問27
4情報リテラシに該当するものH28春期 問 7
5電子ファイル化で使用する機器H28春期 問14
6適切な情報システムH27秋期 問11
7情報で格差が生じることを表すものH27秋期 問16
8情報分析結果を経営に役立てる概念H27春期 問 6
9意思決定支援用のデータベースH26秋期 問16
10e-ラーニングのメリットH26春期 問20
11情報リテラシを説明したものはどれかH25秋期 問24
12情報システムの利用促進策H25春期 問30
13データマイニングH24秋期 問 5
14組込みシステムに求められる特性H24秋期 問16
15情報リテラシの向上策H23特別 問27
16データウェアハウスH22秋期 問 9
17ディジタルディバイドH21秋期 問24
18情報リテラシを説明したものサンプル1 問22
1業務の全体像を作成するプロセスH30秋期 問28
2システム化計画を立案するプロセスH30春期 問 3
3システムの機能を明らかにするプロセスH29春期 問 4
4システム化計画で明らかにする内容H29春期 問19
5費用対効果を評価する指標H28秋期 問 6
6ソフトウェアライフサイクルH28春期 問10
7システム化構想の立案H27秋期 問 4
8企画プロセスにおいて実施する作業H27春期 問 8
9システム化計画で策定するものH26秋期 問14
10システム化計画の立案H26春期 問21
11企画プロセスの完了時の状態H25秋期 問19
12システム化計画の立案作業H25春期 問 5
13ベンダ企業から収集する情報H24秋期 問22
14情報戦略の各プロセスH24春期 問10
15企画プロセスで行う作業H23秋期 問29
16企画プロセスの成果H23特別 問 5
17プロジェクト目標の設定H22秋期 問 2
18ソフトウェアライフサイクルH22春期 問12
19ソフトウェアライフサイクルH21秋期 問25
20システム化計画の立案サンプル1 問23
1要件定義を完了するための手続H30秋期 問17
2非機能要件だけを全て挙げたものH30春期 問 6
3要件定義プロセスで実施する作業H29秋期 問19
4利害関係者の合意が必要なプロセスH29秋期 問30
5業務要件に当たるものはどれかH28秋期 問 4
6非機能要件として適切なものH28春期 問 1
7必ず合意を得ておくべき関係者H27秋期 問25
8要件定義プロセスの実施内容H27春期 問10
9システム開発プロセスH26秋期 問25
10要件定義プロセスで検証するものH26春期 問26
11要件定義H25秋期 問 2
12要件定義プロセスで明確にする項目H25春期 問23
13業務要件を定義する目的H24春期 問 8
14業務要件の定義に関する記述H22春期 問18
15要件定義プロセスH21秋期 問19
16要件定義プロセスを説明したものH21春期 問25
17ソフトウェアライフサイクルサンプル1 問24
1RFPで最も評価点が高い会社はどれかH30秋期 問15
2システム概要や調達条件を記したものH30春期 問33
3RFPに記述する必要がある事項H29秋期 問34
4ベンダ企業に対して求める提案事項H29春期 問 9
5RFPに記載される情報はどれかH29春期 問18
6RFIの目的として適切なものH28秋期 問14
7選定されるベンダはどれかH27秋期 問 9
8RFPを作成する目的H27春期 問16
9委託先の選定に関する手順H26秋期 問24
10RFIとRFPの目的H26春期 問 7
11提案依頼書の説明はどれかH25秋期 問17
12RFPの目的H23秋期 問25
13調達計画・実施H23特別 問 4
14開発ベンダ選定の基準H22秋期 問 4
15検収を説明したものはどれかH22秋期 問20
16RFP(提案依頼書)H22春期 問 4
17RFPの提示先及び提示元はどれか。H21春期 問 3
18提案依頼書の内容サンプル1 問25
19RFPサンプル2 問 7
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop