ITパスポート試験.comは、ITパスポート資格取得を目指している方への試験情報の提供や、短期合格へのサポートを目的としたサイトです。 平成30年秋期試験分の公開問題が公開されました。

新着情報

1月19日

明日試験を受けます[1683]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:ナオさん 総投稿数:4

1月19日

試験終了しました。合格点について。[1682]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:プニキさん 総投稿数:1

1月19日

過去問について[1681]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:試験の帰りみちさん 総投稿数:1

1月19日

合格致しました[1680]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:おてんとさんさん 総投稿数:1

1月19日

質問です[1679]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:トラ武蔵さん 総投稿数:4

1月19日

合格[1678]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:BOSSさん 総投稿数:4

1月18日

試験当日の持ち物等[1677]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:index965さん 総投稿数:2

1月19日

過去問はどの年代までやった方がいい?[1676]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:トラ武蔵さん 総投稿数:6

1月17日

おかしい[1674]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:双葉さん 総投稿数:14

11月24日

ITパスポート試験の平成31/01年版参考書・問題集の発売予定日が出揃ってきたので売れ筋をまとめておきます。
平成30/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室(12/4発売)
2019年度 ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集(12/18発売)
キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成31/01年(12/14発売)
平成31年【上半期】 ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集(12/13発売)

10月21日

ITパスポート平成30年秋期公開問題をアップしました。解説も全問アップ済です。
ITパスポート平成30年秋期公開問題

8月23日

用語辞典にシラバスver4.0の新用語を追加しました。新用語の説明については現在鋭意制作中です。

6月26日

PC版サイトに夜間表示モード(黒背景)を追加しました。切り換えはフッター部の「表示設定」から行えます。

ITパスポート 過去問一問一答

SWOT分析の説明として,適切なものはどれか。
  • 企業を取り巻く外的環境に潜む機会及び脅威,企業がもつ強み及び弱みを分析することによって,企業活動の今後の方向性を導き出すための手法である。
  • 財務の視点,顧客の視点,業務プロセスの視点,学習と成長の視点から企業の業績をバランスよく評価・分析するための手法である。
  • 自社の活動が顧客にとって最終的にどのような価値を生み出し,それは顧客を満足させられるかという観点から企業活動をデザインする手法である。
  • 市場の成長率とマーケットシェアの二つの定量的項目で作られたマトリックスに事業をプロットし,経営資源の配分の最適化を行う手法である。

ピックアップキーワード

SSD【Solid State Drive】えすえすでぃー
記憶媒体としてUSBメモリと同じフラッシュメモリを用いる補助記憶装置。HDDの代替として利用できる。
SSDはハードディスクのようにディスクを持たないため、ヘッドのシークタイムや、サーチタイムがなく、高速に読み書きできる。また、モーターが無いため消費電力も少なく、機械的に駆動する部品が無いため衝撃にも強い。
ただし、現在のところ容量あたりの単価は磁気ディスクよりフラッシュメモリのほうがはるかに高額なため、SSDは記憶容量が少ない製品が多い。このため、頻繁にアクセスされるプログラムやデータをSSDに保存して、それ以外はハードディスクに保存するといった使い分けが行われることが多い。スマートフォンやタブレット端末にはほぼ100%搭載されており、最近では、メーカー製のパソコンにもSSDを搭載する製品が増えてきたことから、今後はSSDが主流になると思われる。

ITパスポート最新情報

10月21日

30年秋の情報処理技術者試験開催に合わせてITパスポート試験の問題100問が公開されました。

8月6日

第4次産業革命に対応したITパスポート試験の改訂が発表され、シラバスver4.0が公開されました。

4月15日

30年春の情報処理技術者試験開催に合わせてITパスポート試験の問題100問が公開されました。

10月15日

29年秋の情報処理技術者試験開催に合わせてITパスポート試験の問題100問が公開されました。

管理人のつぶやき

1/19 新しく仮想通貨の仕組みを用いた寄付の仕組みを公開してみました。Paypalなどの決済サービスを使用すると手数料が高いですが、仮想通貨はお互いの個人情報を明かさずに世界中どこでも0円から数十円の手数料で送金できるのが利点です。
胡散臭い印象のある仮想通貨ですが、クリエイターやサイト運営者を応援する仕組みとして広がっていくかもしれませんね。

ITパスポート試験.comのモットー

  • 経験から感じた攻略方法を解説
  • ITパスポートに徹底的にこだわる
  • 初心者にもわかりやすく
  • 目標はITパスポートのNo.1サイト
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop