ITパスポート試験.comは、ITパスポート資格取得を目指している方への試験情報の提供や、短期合格へのサポートを目的としたサイトです。
用語辞典をシラバス6系に対応させました。

新着情報

[4657] 4日後に2回目の受験…》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:さん 投稿数:6

[4663] 受験2回目…2日前》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:さん 投稿数:1

[4662] 受験するつもりなかったけど…当日》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:海苔巻アラレさん 投稿数:1

[4661] 文系  大学生  1発合格(多分)》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:アルファードさん 投稿数:1

[4649] 不合格...》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:ハコさん 投稿数:3

2022.8.26

ITパスポート用語辞典をシラバス6.0系に対応させました。
ITパスポート用語辞典(ストラテジ系)

2022.4.18

ITパスポート令和4年春期公開問題をアップしました。
ITパスポート令和4年春期公開問題

ITパスポート 過去問一問一答

エンジニアリングシステムのCAMを活用する場面として,適切なものはどれか。
  • 工業製品や建築物などの設計図面を作成する。
  • 工作機械を制御するための加工データを出力する。
  • 製品の生産に必要な部品の発注量を計画する。
  • 月別の生産日程計画を策定する。

ピックアップキーワード

ISO 26000あいえすおー26000
持続可能な発展に貢献することを目的として、あらゆる種類の組織がどのように社会的責任を果たしていくのか、その指針を示した国際標準規格。

国家、公共団体、民間企業、営利・非営利団体など様々な形態の組織が存在するが、組織の大小を問わずすべての組織がこの規格の活用を求められている。ただし、この規格は認証規格ではなくガイダンス規格(強制ではなく推奨事項で構成される)であるので、ISO26000認証が付与されることはない。日本ではISO26000をもとに、「社会的責任に対する手引き」としてJIS Z 26000が作成された。

この規格の中には、社会的責任において尊重すべき7つの原則として、①説明責任、②透明性、③倫理的な行動、④ステークホルダー(組織の決定や活動に利害関係を持つ個人やグループ)の利害の尊重、⑤法の支配の尊重、⑥国際行動規範の尊重、⑦人権の尊重、が定められている。また、組織が取り組むべき7つの中核主題として、①組織統治、②人権、③労働慣行、④環境、⑤公正な事業慣行、⑥消費者課題、⑦コミュニティへの参画およびコミュニティの発展、が定められ、さらに7つの中核主題はそれぞれ複数の課題から構成されている。各組織は独自の検討及びステークホルダーとの話し合いによって、自らが取り組むにふさわしい課題を特定することが求められている。

ITパスポート最新情報

4月17日

令和4年春の情報処理技術者試験開催に合わせてITパスポート試験の問題100問が公開されました。

4月1日

シラバス6系の運用が開始されました。

4月18日

令和3年春の情報処理技術者試験開催に合わせてITパスポート試験の問題100問が公開されました。

4月1日

シラバス5系の運用が開始されました。

管理人のつぶやき

2021.10.16 シラバスver6.0が公開され、2022年4月以後に実施される試験に適用されることが発表されました。これで、さらに覚えなくてはならない用語が増えることとなるとともに、疑似言語によるプログラムの穴埋め問題の追加、受験料の増額と合わせて試験の手軽さが失われていくのが気掛かりです。
シラバス5.0が適用開始になったのが2021年4月からなので、シラバス5.0に基づく試験期間は1年しかなかったことになります。これから毎年更新されることになるのでしょうか。削られる用語はほぼない割に毎回結構な数の用語が追加されていくので、サイトを維持運営している側としては正直しんどいです...。

ITパスポート試験.comのモットー

  • 経験から感じた攻略方法を解説
  • ITパスポートに徹底的にこだわる
  • 初心者にもわかりやすく
  • 目標はITパスポートのNo.1サイト
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop