ITパスポート令和4年春期 問65

問65

条件①〜⑤によって,関係データベースで管理する"従業員"表と"部門"表を作成した。"従業員"表の主キーとして,最も適切なものはどれか。

〔条件〕
  1. 各従業員は重複のない従業員番号を一つもつ。
  2. 同姓同名の従業員がいてもよい。
  3. 各部門は重複のない部門コードを一つもつ。
  4. 一つの部門には複数名の従業員が所属する。
  5. 1人の従業員が所属する部門は一つだけである。
65.gif/image-size:445×111
  • "従業員番号"
  • "従業員番号"と"部門コード"
  • "従業員名"
  • "部門コード"

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

主キーは、関係データベースにおいて、テーブル(表)中の各行を一意に特定できる値をもつ属性(列)または属性の組合せで、最小のものです。主キーはテーブルごとに設定されます。

〔条件〕①に「各従業員は重複のない従業員番号を一つもつ」とありますから、従業員番号だけで"従業員"表の各行を特定することできるとわかります。別の言い方をすると1つの従業員番号が1つの行に結び付くという意味です。したがって「ア」が正解です。
  • 正しい。
  • 主キーは、最小のものでなくてはならないので、部門コードが余分です。
  • 同姓同名の従業員がいる場合に、従業員名だけでは1つの行を特定できないので誤りです。
  • 複数の従業員が同じ部門に属することが考えられるので、部門コードでは"従業員"表の1つの行を特定することはできません。部門コードは"部門"表の主キーです。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop