ネットワーク方式(全65問中44問目)

あるネットワークに属するPCが,別のネットワークに属するサーバにデータを送信するとき,経路情報が必要である。PCが送信相手のサーバに対する特定の経路情報をもっていないときの送信先として,ある機器のIPアドレスを設定しておく。この機器の役割を何と呼ぶか。

出典:平成27年春期 問49

  • デフォルトゲートウェイ
  • ネットワークインタフェースカード
  • ハブ
  • ファイアウォール
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク方式
デフォルトゲートウェイは、プライベートネットワークに存在しない機器と通信を行うときに、外部ネットワークとの接続点となる機器のことです。
プライベートネットワークにある端末が外部ネットワークの端末と通信を行う場合には、一旦デフォルトゲートウェイにデータを送信し経路選択と中継を依頼します。

一般にプライベートネットワークとインターネットの境界にあるルータはデフォルトゲートウェイの役割をもっています。
  • 正しい。
  • ネットワークインタフェースカードは、ネットワークに接続するための機能が集約された部品でコンピュータがネットワークに接続するのに必要となります。ネットワークアダプタやLANカードとも呼ばれます。
  • ハブは、複数のポート(接続口)を装備し、コンピュータの接続台数を増やすことができる集線装置です。
  • ファイアウォールは、ネットワーク同士の境界線に設置し、不正なデータの通過を阻止するための機能です。

Pagetop