システム活用促進・評価(全24問中9問目)

蓄積された販売データなどから,天候と売れ筋商品の関連性などの規則性を見つけ出す手法を表す用語はどれか。

出典:平成28年秋期 問27

  • データウェアハウス
  • データプロセッシング
  • データマイニング
  • データモデリング
正解 問題へ
分野:ストラテジ系
中分類:システム戦略
小分類:システム活用促進・評価
データマイニング(Data Mining)は、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法や数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。

したがって「ウ」が正解です。
  • データウェアハウスは、企業内に散在しているデータの有効活用を目的に、過去から現在までの基幹系データベースや外部データベースを整理・統合した効果的な戦略的意思決定を支援するためのデータベースです。
  • データプロセッシングは、コンピュータでデータを処理し、有用な結果を得る操作です。
  • 正しい。
  • データモデリングは、E-R図やUMLを用いて業務プロセスや業務データを構造化・組織化して表現することをいいます。

Pagetop