ITパスポート試験 用語辞典

ver5.0
しーえすぶい
CSV
【Comma Separated Value】
「氏名, 住所, 生年月日」のように各項目値を「,(コンマ)」で区切って記述するデータ形式で、各行が各レコードに対応している。ファイル拡張子は「.csv」。
テキスト形式の単純なデータ構造であるためデータ交換などに利用されている。データベースソフトや表計算ソフトなどのデータを二次元の表として表すアプリケーションでは、データの入出力としてCSVファイル(拡張子 .csv)を指定することができる。

項目値自体がコンマを含む場合は、区切り文字のコンマと区別するために項目値を引用符「"(ダブルクォート)」で囲んで対応することになっている。
↓ 用語データを見る
分野:
分野:ストラテジ系
中分類:企業活動
小分類:業務分析・データ利活用
重要度:

「業務分析・データ利活用」の用語

「企業活動」の他の分野

「ストラテジ系」の他のカテゴリ


Pagetop