経営・組織論 (全38問中7問目)

No.7

次の特徴をもつ組織形態として,適切なものはどれか。
  • 組織の構成員が,お互い対等な関係にあり,自律性を有している。
  • 企業,部門の壁を乗り越えて編成されることもある。
  • アウトソーシング
  • タスクフォース
  • ネットワーク組織
  • マトリックス組織

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 経営・組織論

正解

解説

ネットワーク組織は、複数の企業、部門、個人が共通目的をもって、本来の組織の枠組みを越えて水平的かつ柔軟に協働する組織構造です。従来のピラミッド型組織と異なり各構成員の立場が対等、かつ自律的(指示系統が明確ではない)であり構成員が主体的に組織に参加していくことが特徴です。
  • アウトソーシングは、自社の業務の一部又は業務のすべてを外部へ委託することです。
  • タスクフォースは、ある任務や課題を達成するために横断的に編成された集団のことです。目的によっては組織を横断してメンバが集められることもある。
  • 正しい。
  • マトリックス組織は、従来の職能別組織にそれら各機能を横断するプロジェクトまたは製品別事業などを交差させた組織形態です。1人の担当者が参加する業務の、それぞれの上司から指示を受けることになります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop