システム開発技術 (全101問中25問目)

No.25

システム要件定義において,システム要件を評価する基準として,適切なものはどれか。
  • システム結合テストの結果との整合性
  • システムの発注者のニーズとの整合性
  • 使用する設計手法の適切性
  • テストケースの網羅性

分類

マネジメント系 » システム開発技術 » システム開発技術

正解

解説

システム要件は、業務要件や機能要件で抽出された要求事項のうち、システム化で実現すべき項目(機能・能力・安全性・対象範囲 など)を技術要件として定義したものです。

共通フレームでは、システム要件の評価基準として次の5項目を定義しています。
  • 取得ニーズへの追跡可能性
  • 取得ニーズとの一貫性
  • テスト計画性
  • システム方式設計の実現可能性
  • 運用及び保守の実現可能性
システム要件は、要件定義プロセスで抽出された発注者の要求事項との整合性が求められます。

したがって「イ」が適切となります。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop