ITパスポート 平成21年春期 問14

問14

売価が20万円の新商品を売り出して,8,000万円を売り上げた。固定費は4,000万円であり,利益は2,000万円のマイナスであった。利益をマイナスにしないためには,あと何個以上売る必要があるか。

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

損益分岐点における売上高は、固定費÷(1−変動費率)の公式で求めることが出来るので、これに当てはめて問題を解きます。

まず売上高の中で変動費の金額を求めます。
売上(8,000万円)−変動費−固定費(4,000万円)= -2,000万円から、変動費は6,000万円であることがわかります。

損益分岐点売上高は、固定費÷(1−変動費率)の公式で求められますから、この公式に当てはめて

 4,000÷{1−(6,000÷8,000)}=16,000(万円)

となります。

損益分岐点売上高に達するために必要な売上高は残り(16,000-8,000=)8,000万円ですから、この商品の単価である20万円との商を求めれば、必要販売個数がわかります。

 8,000÷20=400個

したがって正解は「ウ」です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop