ITパスポート 試験情報&徹底解説

ITパスポート 平成22年春期 問14

問14

業務プロセスの分析時に作成するDFDの説明として,適切なものはどれか。
  • 業務で扱う各種のデータと,それらの相互関係を示す。
  • 業務で扱う各種のデータを,集合から要素へと階層的に詳細化して示す。
  • 業務を構成する処理と,その間で受け渡されるデータの流れを示す。
  • 業務を構成する処理の内容を,概要から詳細へと階層的に示す。

分類

ストラテジ系 >> システム戦略 >> 業務プロセス

正解

解説

DFD(Data Flow Diagram)は、構造化分析手法の一つでデータの流れに着目して、その対象となる業務のデータの流れと処理の関係をわかりやすく図式化する手法です。

DFDで使う記号
○ 処理(プロセス)
□ データの源泉や吸収先
→ データフロー(流れ)
〓 データストア
  • データとプロセスの相互関係を示す図式化手法です。
  • 階層的に示す手法ではありません。
  • 正しい説明です。
  • 階層的に示す手法ではありません。