ITパスポート令和2年秋期 問49

問49

ある会社ではサービスデスクのサービス向上のために,チャットボットを導入することにした。チャットボットに関する記述として,最も適切なものはどれか。

  • PCでの定型的な入力作業を,ソフトウェアのロボットによって代替することができる仕組み
  • 人の会話の言葉を聞き取り,リアルタイムに文字に変換する仕組み
  • 頻繁に寄せられる質問とそれに対する回答をまとめておき,利用者が自分で検索できる仕組み
  • 文字や音声による問合せ内容に対して,会話形式でリアルタイムに自動応答する仕組み

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスサポート

正解

解説

チャットボットとは、"チャット"と"ロボット"を組み合わせた言葉で、相手からのメッセージに対してテキストや音声でリアルタイムに応答するようにプログラムされたソフトウェアです。利用者の問いかけを認識して最適な答えを判断するために、内部には人工知能の技術が使われています。

機械学習やAIの進化に伴ってチャットボットも実用に耐えるほど進化しており、人件費の削減を図るためECサイトやカスタマーサポートへの活用事例が増えてきています。

したがって「エ」が正解です。
  • RPA(Robotic Process Automation)の説明です。
  • 音声文字変換(発話テキスト変換)の説明です。
  • FAQ(Frequently Asked Questions)の説明です。
  • 正しい。チャットボットの説明です。
© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop