オリジナル予想問題2 問6

問6

日本における会計基準において、財務諸表に含まれないものはどれか。
  • 株主資本等変動計算書
  • キャッシュフロー計算書
  • 貸借対照表
  • 有価証券報告書

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

財務諸表とは、企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために複式簿記に基づき作成される書類で、一般的に決算書と言われている書類がこれに相当します。

日本における会計基準では、貸借対照表(B/S)・損益計算書(P/L)・キャッシュ・フロー計算書(C/S)・株主資本等変動計算書(S/S)が財務諸表に含まれており、会社法では全ての株式会社会社で会計帳簿の作成(432条1項)、計算書類の作成(435条2項)とその開示を義務づけています。
  • 貸借対照表のうち、純資産の部の変動状況を表す財務諸表です。
  • 一会計期間における現金及び現金同等物の収支状況を表す財務諸表です。収支を営業活動・投資活動・財務活動ごとに区分して表示します。
  • 企業のある一定時点における資産、負債、純資産の状態を表すために作成される財務諸表で、バランスシートとも呼ばれます。
  • 正しい。金融商品取引法では、株式を公開している企業に対して有価証券報告書の提出を義務付けていますが、財務諸表には含まれません。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop