ITパスポート令和3年春期 問24

問24

テレワークに関する記述として,最も適切なものはどれか。
  • ITを活用した,場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと
  • ある業務に対して従来割り当てていた人数を増員し,業務を細分化して配分すること
  • 個人が所有するPCやスマートデバイスなどの機器を,会社が許可を与えた上でオフィスでの業務に利用させること
  • 仕事の時間と私生活の時間の調和に取り組むこと

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 業務プロセス

正解

解説

テレワークは、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。テレワークの形態として、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務およびSOHO(Small Office/Home Office)などがあります。テレワークの"テレ(tele)"は「遠隔」という意味があります。

一般的にテレワーク勤務制度には、通勤時間短縮、業務効率化、遠隔地の優秀な人材の確保、オフィスコストの削減、ワークライフバランスの向上といったメリットがある一方、仕事とそれ以外の切り分けが難しい、長期間労働になりやすい、対面のコミュニケーションが不足する、労働時間・進捗・評価・情報セキュリティ等の管理が難しいという課題もあります。
  • 正しい。テレワークの説明です。
  • ワークシェアリングの説明です。
  • BYOD(Bring Your Own Device)の説明です。
  • ワークライフバランスの説明です。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop