ITパスポート令和3年春期 問66

問66

RGBの各色の階調を,それぞれ3桁の2進数で表す場合,混色によって表すことができる色は何通りか。

分類

テクノロジ系 » 基礎理論 » 応用数学

正解

解説

2進数の1桁は0と1の2つのパターンを表現できます。これが3桁集まると 000〜111 までの「23=8通り」のビットパターンを表すことができます。R(赤)、G(緑)、B(青)それぞれを8階調で表すことができるので、表すことができる色の組合せは「8通り×8通り×8通り=512色」です。

したがって「エ」が正解です。

※000、001、010、011、100、101、110、111の8通り
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop