ITパスポート令和3年春期 問80

問80

IoTデバイス,IoTゲートウェイ及びIoTサーバで構成された,温度・湿度管理システムがある。IoTデバイスとその近傍に設置されたIoTゲートウェイとの間を接続するのに使用する,低消費電力の無線通信の仕様として,適切なものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

  • 正しい。BLE(Bluetooth Low Energy)は、無線通信規格Bluetoothの一部で、その名前の通り低消費電力に特化した通信モードのことです。通信速度は低速ながら、ボタン電池1個で数カ月から1年程度稼働できるほど省電力性に優れ、低コストであることからIoTネットワークでの活用が期待されています。最大通信距離は選択する速度によって異なり10m〜400m程度です。
  • Home Energy Management Systemの略。家庭で使用されるあらゆる電気機器をネットワークとして繋ぎ、エネルギー消費量を可視化しつつ積極的な制御を行うことで、省エネやピークカットの効果を目指す仕組みです。
  • Natural User Interfaceの略。タッチ操作、声、ジェスチャーなどの人間の自然な動作によって入力や操作を行うインタフェースです。
  • Power Line Communicationsの略。電力線を通信回線としても利用する電力線搬送通信技術のことです。
© 2009-2021 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop