ITパスポート令和4年春期 問84

問84

IoT機器の記録装置としても用いられ,記録媒体が半導体でできており物理的な駆動機構をもたないので,HDDと比較して低消費電力で耐衝撃性も高いものはどれか。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » メモリ

正解

解説

  • DRM(Digital Rights Management)は、デジタルコンテンツの著作権を保護することを目的とした技術の総称です。データの暗号化、コピーガード、利用者認証、利用可能期間の設定などの仕組みによって不正な複製や再利用を防止します。
  • DVDは、データ記録メディアとして利用される光学ディスクの1つです。
  • HDMIは、映像と音声をデジタルデータで転送するAV機器向けのインタフェース規格です。テレビやレコーダ、PCの入出力端子として使われています。
  • 正しい。SSD(Solid State Drive)は、記憶媒体としてUSBメモリと同じフラッシュメモリを用いる補助記憶装置で、HDDの代替として利用できます。SSDは、ハードディスクのようにディスクを持たないため、ヘッドのシークタイムやサーチタイムがなく高速に読み書きできます。また、モータがないため消費電力が少ない、機械的に駆動する部品がないため衝撃に強いといった特徴があります。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop