ITパスポート 平成23年秋期 問77

問77

プロトコルに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • HTMLは,Webデータを送受信するためのプロトコルである。
  • HTTPは,ネットワーク監視のためのプロトコルである。
  • POPは,離れた場所にあるコンピュータを遠隔操作するためのプロトコルである。
  • SMTPは,電子メールを送信するためのプロトコルである。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。
  • HTTP(HyperText Transfer Protocol)の説明です。
    HTML(HyperText Markup Language)は、プロトコルではなく、Web上のドキュメントを記述するために、タグを使って文書構造を表現するマークアップ言語です。
  • SNMP(Simple Network Management Protocol)の説明です。
    HTTP(HyperText Transfer Protocol)は、WebサーバとWebブラウザがデータを送受信するのに使われるプロトコルです。
  • telnetの説明です。POP(Post Office Protocol)は、ユーザがメールサーバから自身のメールを取り出す処理において使用するプロトコルです。
  • 正しい。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop