ITパスポート 平成23年秋期 問88

問88

PCと周辺機器などを無線で接続するインタフェースの規格はどれか。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » 入出力デバイス

正解

解説

Bluetooth(ブルートゥース)は、免許申請や使用登録の不要な2.4GHz帯の電波を用いて、数mから100m程度の距離の情報機器間で最大24Mbpsの無線通信を行う規格です。用途ごとに様々なプロファイルが策定されていて、PCや携帯電話と周辺機器を無線接続する用途のほか、カーナビのハンズフリー通話、FAX、AV機器のリモコン機能などの多くの無線通信にも活用されています。IrDAと比較して通信間にある障害物に強いという特徴があります。
88.gif/image-size:92×100
  • 正しい。
  • パソコンと周辺機器を接続するためのシリアルインターフェースの規格で、FireWireとも呼ばれます。無線の接続方法はなくケーブルで接続します。
  • Peripheral Component Interconnectの略。コンピュータのプロセッサと周辺機器との間の通信を行うためのバスアーキテクチャの一つです。
  • Universal Serial Bus version 2.0の略。現在最も普及している周辺機器接続のためのシリアルインターフェイス規格です。USBにもWirelessUSBという無線のインターフェースが存在します。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop