ITパスポート平成23年特別 問45

問45

プロジェクトマネジメントにおいてWBSを作成する目的として,最も適切なものはどれか。
  • 進捗管理の作業効率を向上する。
  • 成果物とそれを作成するための作業を明確にする。
  • 品質検証のための基準を明確にする。
  • プロジェクトの目的を周知する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクト目標を達成し、必要な成果物を過不足なく作成するために、プロジェクトチームが実行すべき作業を、成果物を主体に階層的に要素分解したものです。作業の漏れや抜けを防ぎ、プロジェクトの範囲を明確にすると同時に、作業単位ごとに内容・所要時間・コストを設定することでコントロールをしやすくする目的があります。

したがって正解は「イ」です。
  • ガントチャートやEVM(Earned Value Management)の説明です。
  • 正しい。WBSの目的です。
  • 品質尺度の説明です。
  • プロジェクト憲章の目的です。
© 2009-2022 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop