ITパスポート 平成24年秋期 問94

【問93〜96は中問形式の出題です。中問Cの問題文を読んでから回答してください。】

問94

次に示す画像データの表現方法は,画像データの情報量を圧縮することを目的とする変換である。図2に示す画像データは,何ビットで表現されるか。

〔画像データの表現方法〕
  • 画像データをランレングスで表現し,それらの値を最大15の範囲で区切っていく。例えば,ランレングスが20の場合は,15と5の二つのランレングスに分ける。
  • 白と黒のランレングスをそれぞれ4ビットの2進数で表し,常に"白と黒"の8ビットの組みとして表現する。例えば,白のランレングスが15と5というように続く場合は,その間にランレングス0(2進数では0000)の黒を補い,白のランレングス15と黒のランレングス0の組みを作る。このように,白又は黒が続く場合は間に黒又は白,黒で始まる場合は先頭に白,白で終わる場合は末尾に黒のランレングス0を補うことで,常に白と黒の8ビットの組みを作る。

分類

テクノロジ系

正解

解説

画像データをビット列で表現すると次のようになります。[問題文中の図2]
94.gif/image-size:117×201
同じく問題文中より上記のビット列は「0が10個続き、次に1が34個続き、その次に0が20個続いている」ことも分かっているので、ランレングスは、

 10 34 20

となります。ランレングスは最大15の範囲で区切り、その間にランレングス0を補います。

 34→15 0 15 0 4
 20→15 0 5

これをすべてつなぎ合わせ、さらにビット列が白と黒の8ビットの組みの連続になるように末尾にもランレングス0を補うと次のようになります。

 10 15 0 15 0 4 15 0 5 0

このビット列は白と黒の組合せ(8ビット)が「10 15」「0 15」「0 4」「15 0」「5 0」の5つあるので、

 8ビット×5=40ビット

この方法では画像データを40ビットで表現できることになります。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop