ITパスポート平成25年春期 問84

問84

PCで電子メールを読むときに,PCにメールをサーバからダウンロードするのではなくサーバ上で保管し管理する。未読管理やメールの削除やフォルダの振分け状態などが会社や自宅にあるどのPCからも同一に見えるようにできるメールプロトコルはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

IMAP(Internet Message Access Protocol)は、電子メールの受信に使われるプロトコルで、メールをクライアントのメーラーではなくメールサーバ上で管理します。これによりメール状態の一元管理や複数の端末で同じメールを読むことができるなど、複数の端末を使用する場合に適したメールプロトコルとなっています。POPと違いメールサーバ内のメールを選択して受信することが可能です。
  • Authenticated Post Office Protocolの略。メールサーバとメーラーのユーザ認証を暗号化して行うことで、認証情報がネットワーク中を平文で流れるのを防ぐPOP3のオプション機能です。
  • 正しい。IMAP4は、IMAP Version 4という意味です。
  • Post Office Protocol Version 3の略。メール受信用プロトコルですが、メールはメールサーバからクライアントに一括ダウンロードされ、メーラーによって管理される方式です。クライアントにダウンロードされたメールは、メールサーバから削除されてしまうのでIMAPのように複数の端末で同じように利用することはできません。
  • Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。
© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop