ITパスポート 平成29年秋期 問74

問74

停電や落雷などによる電源の電圧の異常を感知したときに,それをコンピュータに知らせると同時に電力の供給を一定期間継続して,システムを安全に終了させたい。このとき,コンピュータと電源との間に設置する機器として,適切なものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » コンピュータ・入出力装置

正解

解説

UPS(Uninterruptible Power Supply,無停電電源装置)は、停電や落雷などによる突発的な電源異常が発生したときに、内部に蓄えた電力をサーバなどに一定時間だけ供給する役割をもつ機器です。電源の瞬断時にシステムを安全に終了する時間を与えたり、自家発電装置による電源供給までの間の「つなぎ」の役目を担ったりすることでシステムやデータを保護します。

したがって「ウ」が正解です。
  • DeMilitarized Zoneの略。組織のネットワークにおいてファイアウォールの中でも外でもない隔離された中間的なエリアのことです。インターネットからアクセスされるWebサーバやメールサーバ、プロキシサーバなどが配置される。
  • Graphics Processing Unitの略。PCなどにおいて動画像処理を専門に担当する演算装置です。
  • 正しい。
  • Virtual Private Networkの略。インターネットなどの公衆回線上に、機密性を確保した仮想的な専用回線を構築する技術です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop