ITパスポート 平成29年秋期 問81

問81

コンピュータに対する命令を,プログラム言語を用いて記述したものを何と呼ぶか。
  • PINコード
  • ソースコード
  • バイナリコード
  • 文字コード

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » プログラミング・プログラム言語

正解

解説

  • PINコードは、個人を識別し認証するために使用される番号のことです。
  • 正しい。ソースコードは、コンピュータに対する命令を、プログラム言語の文法に従い記述したテキストです。実行可能プログラムの元となります。
  • バイナリコードは、コンピュータに対する命令を、コンピュータが解釈できる2進数で表したものです。機械語/マシン語とも呼ばれます。プログラム言語で記述したソースコードは、最終的にバイナリコードに翻訳されてからコンピュータに読み込まれます。
  • 文字コードは、コンピュータ上で使用される文字や記号に対して割り当てられた符号です。ASCII、UTF8、EUC、SHit-JISなどの種類があります。例えばASCIIコードでは、アルファベットの"A"には"65"、"="には"3D"が割り振られています。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop