ITパスポート 平成30年秋期 問100

問100

レコードの関連付けに関する説明のうち,関係データベースとして適切なものはどれか。
  • 複数の表のレコードは,各表の先頭行から数えた同じ行位置で関連付けられる。
  • 複数の表のレコードは,対応するフィールドの値を介して関連付けられる。
  • レコードとレコードは,親子関係を表すポインタで関連付けられる。
  • レコードとレコードは,ハッシュ関数で関連付けられる。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース方式

正解

解説

関係データベースにおける表同士は、下図のように同じ属性である外部キーと主キーの繋がりによって関連付けられます。
100.gif/image-size:341×356
したがって「イ」が適切です。
  • 関係データベースには行位置という概念はありません。
  • 正しい。関係データベースにおける関連付け方法です。
  • 階層型データベースにおける関連付け方法です。
  • ハッシュ関数での関連付けはしません。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop