ITパスポート 平成30年秋期 問90

問90

バイオメトリクス認証の例として,適切なものはどれか。
  • ATM利用時に,センサに手のひらをかざし,あらかじめ登録しておいた静脈のパターンと照合させることによって認証する。
  • スマートフォンのスクリーンを一筆書きのように,あらかじめ登録した順序でなぞることによってスクリーンロックを解除する。
  • 複数の写真の中から屋外の写真だけを選ばせるなど,機械による判別が難しい課題を解かせることによって,人間が操作していることを確認する。
  • 複数の写真の中から親族など本人に関係がある画像だけを選ばせることによって認証する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策・実装技術

正解

解説

バイオメトリクス認証は、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。事前に本人の生体特徴情報を認証システムに登録しておき、認証時にはセンサで読み取った情報を比較することで本人確認を行う仕組みになっています。
認証方式として、指紋認証、静脈パターン認証、虹彩認証、声紋認証、顔認証、網膜認証などの種類があります。
  • 正しい。静脈パターンを認証情報に使っているのでバイオメトリクス認証の例です。
  • パターン認証の説明です。
  • CAPTCHA認証の説明です。
  • 「秘密の質問」による認証の例です。
© 2009-2018 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop