ITパスポート平成30年春期 問86

問86

DBMSにおけるインデックスに関する記述として,適切なものはどれか。
  • 検索を高速に行う目的で,必要に応じて設定し,利用する情報
  • 互いに関連したり依存したりする複数の処理を一つにまとめた,一体不可分の処理単位
  • 二つの表の間の参照整合性制約
  • レコードを一意に識別するためのフィールド

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

インデックスは、索引(さくいん)とも呼ばれ、データベースへのアクセス効率を向上させるために、検索対象となるデータ項目に対して設定されます。インデックスを設定すると、設定された列を対象とした検索処理等を高速に行えるようになります。インデックスには、B+木インデックス、ビットマップインデックス、ハッシュインデックスなどの種類があります。
  • 正しい。インデックスの説明です。
  • トランザクションの説明です。
  • 外部キー制約の説明です。
  • 主キーの説明です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop