ITパスポート 平成21年秋期 問65

問65

IPアドレスに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • 192.168.1.1のように4バイト表記のIPアドレスの数は,地球上の人口(約70億)よりも多い。
  • IPアドレスは,各国の政府が管理している。
  • IPアドレスは,国ごとに重複のないアドレスであればよい。
  • プライベートIPアドレスは,同一社内などのローカルなネットワーク内であれば自由に使ってよい。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

IPアドレスは、インターネットやLANなどのIPネットワークに接続されたコンピューターなどを識別するために割り振られる番号で、IPネットワーク上の住所のようなイメージです。端末に設定されるIPアドレスは、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスに分類されます。
プライベートIPアドレス
組織内LANのような閉じたネットワークで振り当てられるIPアドレス。定められたアドレス範囲の中からネットワーク管理者の裁量で自由に設定できる。プライベートIPアドレスではインターネットに接続できない。
グローバルIPアドレス
インターネットに接続する際に必要となるIPアドレス。ICANNによって世界中で重複しないように管理されていて、ISPと契約することで使用許可を受けられる。
  • 4バイトで表現できるアドレス数は、2の32乗でおよそ32億個です。このままインターネットの普及が進めば必ずIPアドレスの不足が起こります。その対策として現状のIPv4からIPアドレスを128ビットで表すIPv6への移行が進められています。IPv6になると表現できるIPアドレスの数は、2の128乗で約340澗(かん)個となります。
    ※澗…1の後ろに0が36個つく桁
  • IPアドレスは「IPアドレスポリシー」と呼ばれる管理方針に基づき、世界的に管理が行われています。 IPアドレスの管理を委任されている組織は「インターネットレジストリ」と呼ばれ、 IANA(Internet Assigned Numbers Authority) を頂点した階層構造で運営されています。
  • インターネット接続時に必要となるグローバルIPアドレスは、全世界中で重複のない固有のアドレスでなくてはなりません。
  • 正しい。プライベートIPアドレスは、ローカルネットワーク内でのみ使用されるアドレスなので、管理者が自由に割り当てることができます。ただしプライベートIPアドレスとして使用できる範囲は、アドレスクラスごとに決まっています。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop