ITパスポート 平成21年秋期 問83

問83

PCに利用されるDRAMの特徴に関する記述として,適切なものはどれか。
  • アクセスは,SRAMと比較して高速である。
  • 主記憶装置に利用される。
  • 電力供給が停止しても記憶内容は保持される。
  • 読出し専用のメモリである。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » メモリ

正解

解説

DRAMはDynamic RAMの略で、蓄えた電荷で情報を記憶するコンデンサにより記憶を行うRAM(RAMは、Random Access Memory)です。集積度を上げることが比較的簡単であるためSRAMに比べて安価であり、コンピュータの主記憶として利用されます。

ただしコンデンサに蓄えた電荷は時間の経過により失われるため、リフレッシュを随時行わなくてはならないこともあり、処理速度はSRAMに比べて遅くなります。
  • SRAMはキャッシュメモリに使用される回路です。DRAMはSRAMよりも低速です。
  • 正しい。
  • 揮発型のメモリなので、電源供給が断たれると記憶内容は消えてしまいます。
  • 読み書き可能です。
© 2009-2017 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop