HOME»ITパスポート掲示板»シラバスver4.0について

ITパスポート掲示板

掲示板検索:

[1862]シラバスver4.0について

tukaziさん(No.1)
先週試験を受けて、総合評価が515点、ストラテジ450点、マネジメント515点、テクノロジ460点で合格ラインに届きませんでした。
勉強期間は1ヶ月ちょっとで1日7時間くらい勉強していました。
次は6月1日に受けようと思っているのですが、シラバスver4.0の対策を教えていただきたいです。
2019.05.22 14:25
QMさん(No.2)
まずは新しい用語それぞれの意味を確認すること。
その上で、普通は過去問などをたくさん解いて理解を確実にしていくわけですが。

過去問が少ない、あるいはまったくない用語については、自分で問題を作るというのもひとつの手です。
用語から説明や事例を選ぶ、逆に説明から用語を選ぶなど、他の問題の出題パターンを参考にして、出題されそうな選択肢を考えると、すごく勉強になります。
2019.05.23 12:57
シスアド☆ミゆうたさん(No.3)
お奨めテキスト=平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室
(本のサイズが大きいテキストは,内容は充実していますが,お奨めしません)
下記は私が書いたレビューの一部,引用となります。
【理解しやすく・ 記憶に残りやすい,「〇〇とくれば××」のクレバー方式】
iパス4.0のシラバスで新たに追加された『AI,ビッグデータ,IoT』などの分野も
第4次産業革命という独立させた章にまとめられており、索引などから探し出す手間がありません。
2019年4月以降から半年後を目処に出題の比重が半分くらいにまで高くなると発表のあった、
新たに追加された分野のインプット学習がしやすいページ構成です。

【優先順位の番号付き☆ミ合格へ向けたお奨め参考図書】
お奨め第1位=IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256
※ITリテラシー,ビジネス用語,シラバス4.0の用語も押えられてる参考図書です。
お奨め第2位=【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド [増強改訂版]
※:AI,ビッグデータ,IoTなどの用語について「知っている」から「説明できる」ための参考図書です。
お奨め第3位=女子高生ちえの社長日記 (中経の文庫) 
※=ストラテジ系・マネジメント系で学習する知識をストーリー形式で,実務をイメージできる参考図書です
2019.05.24 11:16

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から10日経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2009-2020 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop