ITパスポート令和元年秋期 問5

問5

材料調達から商品販売までの流れを一括管理して,供給の最適化を目指すシステムはどれか。

分類

ストラテジ系 » 経営戦略マネジメント » 経営管理システム

正解

解説

製造に必要な部品や資材を調達し、製品を製造し、流通や小売りを経て顧客に届くまでの一連の流れを「サプライチェーン」と言います。SCM(Supply Chain Management)は、このサプライチェーンを統合的に管理することで業務プロセスを効率化して無駄を省き、在庫の削減や納期の短縮に繋げていく手法です。

したがって「エ」が正解です。
  • Application Service Providerの略。主に業務用のアプリケーションをインターネットを通じて顧客にレンタルするサービス形態又はその事業者のことです。
  • Customer Relationship Managementの略。顧客満足度を向上させることで顧客1人1人の生涯価値の最大化を目指す経営手法です。顧客との関係を構築することに力点を置きます。
  • EnterPrise Resource Planningの略。企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための手法です。
  • 正しい。SCMは、材料調達から商品販売までの流れを一元管理する経営手法です。
© 2009-2019 ITパスポート試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop